安全性の高い家に住みたいなら?オール電化のメリット!


ガスを併用せずに済むことで安全性を高める

オール電化の家が注目される前は、家のエネルギーはガスと電気の二種類で賄われていました。ガスと電気を併用していることで、ガス代と電気代の二種類の費用が必要になり、家で使うエネルギーの消費量によって大きな出費となってしまいます。オール電化はガスを使わないことでガス代を浮かすことができ、冷暖房や調理などの工程で使うエネルギーをすべて電気で賄えるようになります。電気一つに絞ることで、無駄なエネルギーの消費を防げるだけでなく、ガスを室内に持ち込まないことで、ガス漏れや火による怪我を未然に防ぐこともできます。

火を扱う調理で火傷を負ってしまう心配がある場合でも、オール電化ならその不安を解消し、費用も抑えて安全性の高い家で生活することができます。

ライフスタイルに対応したオール電化のプランを選べる

オール電化住宅は、基本的に昼間の電気代が高く、夜間の電気代が安く設定されています。オール電化にすると電気代が高くなるのではと心配な時は、夜間料金プランを利用して、電気代が安い夜間の間にお湯を溜めておきましょう。冷暖房の次に、家に設置されている給湯器の電気の消費率が高くなっています。給湯器はお湯を沸かすために電気を使用するので、昼間電気をあまり使わないライフスタイルであれば、夜間料金プランを選ぶことで節約をすることもできます。冷暖房もタイマー機能を使って昼間使用することを制限することで、電気代が高くなるのを防いで出費を抑えられます。

節約だけでなく、電気は災害時の復旧率が一番早いため、オール電化は災害時にも強みがあります。給湯器の種類によっては、給湯器に貯めておいた水を生活用の水として使うこともできるため、万が一の際にも活用できます。

北海道の中でも比較的繁華街に近い千歳の賃貸ですが、駅から少し離れたところであれば格安の物件もあります。駐車場付きだったり、オートロックを標準装備している物件もあります。

Back To Top